山根亜希子さんにFXの基本を学ぶ(千円)

山根亜希子さんの著作を書店などでよく見かけます。この情報商材は、書籍より安いです。それでいて、基本はしっかり学べる優れた商材となっています。

この業界では、知らない人はいないほどのカリスマFXトレーダーであり、セミナーなどの常連講師のような人です。


山根亜希子 略歴】
・京都工芸繊維大学繊維学部高分子学科卒。

・サイエンスライターとして6年間東京勤務。
・文部省・科学技術庁(現文部科学省)担当科学技術庁の記者クラブのメンバーとして、
科学技術関連の記事の執筆などを行う。
・主な取材内容は、国公立・私立大学などの研究室で行われている先端研究。
・その後大阪に戻り、失業中にFX取引開始。
・現在、フリーライターをしながら個人投資家として、又指導者として活躍中。
その明快な FX 投資の解説で個人投資家から絶大な支持を集めている。

・著書:『 外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法 』( 明日香出版社 ) など


FXは儲かるって聞くけど初心者にとっては
一体何を始めたら良いのか分からない状態。
それならまず、1000円でこれをお試しして
みてはどうですか?この中には、FXで失敗しない為にも
一番重要な事が書いてあります!

初心者が安心してFXを始める方法とは?
 

もしあなたに1日30分という時間が取れるのなら
1週間以内にFXをマスター出来るのですが……
この入門書はあなたのFX投資のバイブルとなると思います。
たった1日30分でお手軽FX

外国為替市場の通貨特長

外国為替の市場にはたくさんの通貨があり、それぞれ特長があります。

世界には数え切れない程たくさんの通貨があります。タイバーツ南アフリカランドなどはあまり良く知られていない通貨です。一方、身近な通貨としてはユーロやドルなどが挙げられます。

最近は外国為替証拠金取引FXが人気ですが、このFXでも外国為替市場をよく知り、各国通貨の特長を押さえておく必要があります。

外国為替で最もメジャーな通貨はアメリカのドルで、ドルは世界の基軸通貨です。米ドルは世界じゅうの投資や貿易に用いられる主要通貨であり、取引量も多く世界の中心通貨です。サブプライム問題や双子の赤字問題のために近年のドルの価値は安定していない側面も見られます。世界の外国為替市場でドル離れが少しずつ進んでいることも事実です。

EUに加盟している国家の約半数が通貨統合で発行した通貨がユーロです。現在では、ドルに次ぐ主要通貨として少しずつ取引量を伸ばしています。外国為替市場での為替取引量は年々増加しており、ドルに代わる受け皿の役目をする通貨として注目されています。

豪ドルNZドルは、近年の好調な国家経済を背景に頭角を現しつつある通貨です。FXなどの投資でも盛んに運用されています。通貨の特長は、資源国であることから景気が好調で、高金利通貨であることから外国為替での外国投資に向いている通貨です。

外国為替を利用した外貨預金

外貨預金は、外国為替を使った資産運用方法の中でも、さほど複雑ではない金融商品といえるでしょう。資産運用や外国為替の扱いに慣れていない人にもおすすめできる、長期運用型の資産投資です。

日本円を定期預金など保有するのではなく、外貨の形で保有しておくものが外貨預金です。外貨の金利は日本円より高いので、外貨ベースでの利息がつくことと元本保証がなされていることが外貨預金の強みです。外貨預金をする時は、手持ちの日本円を外貨に換金します。換金レートはその時々の為替比率です。預けた外貨には期間と金利によって利息がつき、引き出す時は再び日本円に戻すのが一般的な資産運用の方法です。

外貨定期預金は預入期間が3ヶ月や6ヶ月とあらかじめ決められており、外貨普通預金は期間が決まっておらず自由に出し入れできます。外貨定期預金の場合、原則として満期までは解約できません。預け先の金融会社次第では、条件つきで中途解約が可能な外貨預金も存在もあるようです。預け入れの時より円安になった時に引き出すことで、差益を得ることがてきることも外貨預金のメリットです。

利息だけでなく、為替差益も得ることができます。例として、外貨預金を預ける時は1ドル110円だったとします。この時元手110万円を1万ドルに換金して預金します。満期になった時に1ドル110円が120円に上昇(円安)していた場合、手元に引き出される額は利息抜きでも120万円になります。